Business: Welcome - Symantec Corp.
ようこそ

ホワイトペーパー
2013年情報漏えいのコストに関する調査:日本版


本ホワイトペーパーは、Ponemon Institute社がシマンテックの依頼により実施した、日本に拠点を置く企業の情報漏えい
インシデントに関する年次のベンチマーク調査の2回目となる報告です。

この報告では、検出、エスカレーション、通知、発生後(事後)対応を含む広範なビジネスコストを考慮し、また、顧客の流出率や解約率によって評価される顧客の信頼、信用の喪失または低下の 経済的影響についても分析しています。

情報漏えいの潜在的コストの理解、情報漏えいの予防、検出、解決にはどのようなリソース配分が最適かを把握する一助としてご活用ください。

 


      注目すべき調査結果

      ・情報漏えいのコストは平均的に増加。

      ・情報漏えいの後に企業を見放す顧客が減少。

      ・情報漏えいの根本原因は、悪質または犯罪的な攻撃で、情報漏えいのなかで最も高コスト。

      ・機会損失によるコストが減少。

      ・検出とエスカレーションのコストが増加。

      ・事後対応のコストが大幅に増加。

      ・通知コストは情報漏えいの平均コストの中では最小の要素。

      ・総コストを引き下げた、引き上げた企業要因。